早漏男子

何をもって早漏とするのか?原因は何なのか?早漏だとしたらどのような手を打つことで症状の改善を図るのか?このような男性の大きくも表に出せない悩みをここで解決!対早漏トレーニングや治療薬をご紹介します。

プリリジーとジェネリックの価格比較

早漏治療薬プリリジーはクリニックで処方した場合は平均して1錠あたり約3,000円程度かかります。
インターネット経由で個人輸入代行サイトを使って通販すると、平均して1錠あたり約2000円前後まで費用を抑えることが出来ます。
では、先発医薬品より安いと言われているジェネリック医薬品を割安になる通販で買うとどれくらいの節約になるのか?
プリリジーのジェネリック医薬品の種類と一緒にご紹介いたします。
【エバーラスト】
日本では購入することが出来ず、個人輸入を利用するしか入手方法がないプリリジーのジェネリックです。
インドのサバメディカという製薬会社が製造・販売を行っています。
ネット通販での平均的な価格は1錠あたり1200円前後となっておりプリリージのほぼ3分の1の価格でお求めいただけます。
【ダポキシー】
サポキシーについても国内では販売しておらず、個人輸入での入手のみとなっているプリリジージェネリックです。
インドのセンチュリオンという会社が製造・販売を行っています。
1錠あたりの平均価格は約300円前後となっており、エバーラストと比較しても大変安い薬です。
【ポゼット】
こちらもエバーラストと同じく日本では購入することが出来ず、個人輸入を利用するしか入手方法がないプリリジーのジェネリックです。
インドのサンライズレメディーズという製薬会社が製造・販売を行っています。
ネット通販での平均的な価格は1錠あたり200円前後という破格のお値段となっています。
このように効果が同じであればジェネリック医薬品を使用した方が大幅に費用を抑えられます。